タイヤのキズは早目に交換

鈑金塗装修理事例

今回は多賀城市にある取引先企業様から鈑金塗装のご依頼を頂きました。

 

お車はトヨタ NSP135 ヴィッツ

修理内容はフロントバンパー修理、左フロントフェンダー修理、フロントドア修理、タイヤホイール交換です。

対物保険過失割合8:2の被害者側で残りの過失分は車両保険から支払われます。

ボディは左前側のキズ程度の修理です。

 

フロントバンパーを外してフェンダーのキズを修理します。

 

タイヤのサイドウオール(側面)にキズが付いているので交換します。

タイヤのサイドウオールは弱い場所なので、最悪バーストする危険性がありますので、定期的に点検をしたほうが良いです。

タイヤのキズやヒビ割れについて | タイヤの点検・整備 | タイヤを知る(乗用車用) | 株式会社ブリヂストン
ブリヂストンのタイヤの点検・整備ページです。タイヤのキズ・ひび割れの原因と症状、タイヤのキズが発生した場合の影響、タイヤのキズを防ぐ方法、タイヤのひび割れが発生した場合の影響、タイヤのひび割れを防ぐ方法など、タイヤのキズやヒビ割れについてについてご紹介します。

 

フロントバンパーは付属品を外して塗装します。

ボディを塗装し部品を組み付けて完成です。

 

タイヤがバーストすると大事故につながる恐れがありますので、タイヤサイドウオールのキズを定期的に点検して、早目の交換をお勧めしています。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました